2004年12月28日

由布島(12月28日)

由布島
水牛車で渡る島として有名な、由布島へいって見ました。ここはまあ、普通の観光地ですが、水牛車での行き帰り、御者(?)のおじさんが三線(さんしん)を弾きながら歌を歌ってくれ、沖縄気分を味わえます。この日は沖縄民謡の「安里屋ユンタ」で水牛車の天井に貼ってある歌詞を見ながら、乗り合わせたみんなも歌いました。
おじさんが、由布島と西表島のことをひととおり説明してくれましたが、沖縄なまりなのか、あまり聞き取れませんでした。。。西表島では野生のイノシシが獲れ、とてもおいしいが、それはドングリを餌にしているからで、肉にくさみがない、という風に聞こえました。もしかしたら全然違うかも?
posted by ふくみみこ at 16:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。