2004年12月29日

はてるま

この旅でいちばん美味しかった思い出のお店です。ホテルから1時間車を飛ばしてでも、行ってみてよかった〜!
オーナーシェフ(?)の吉本ナナ子さんという人は、沖縄料理の本なども出している人らしく、BRUTUSなどの雑誌でもこのお店は絶賛されています。 本当に、料理はおいしいし、野菜(野草?)たっぷりだし、おまかせコース3500円と安いし、わざわざ他の島からやってくる人がやってくるというのも、うなずけます。 大満足だったこの日のコースメニュー(なんと11品!)を全部書いてみます。(魚の名前が覚えられなかったので、あやふやです。間違ってたらゴメンナサイ)
ミジュン南蛮つけ長命草添え
たこ塩
にがなの和え物
海老のハーブ揚げ
ラーガ(?)のマース煮(ローズマリー)
ゴーヤチャンプルー
紅いもの天ぷら
モーイ豆腐
黒紫米のおこわ
大根の煮物
ハマグリのおつゆ
黒糖蒸しパン
はてるま1
↑モーイ豆腐と紅いものてんぷら
どれも美味しかったですが、特に好きだったのは、海草を豆腐状に固めた「モーイ豆腐」。海苔の入ったピリ辛ソースが添えられて、初めての味でした。デザートの黒糖蒸しパンも、しっとり&ふっくら、ほどよい甘さ。お腹いっぱいのはずなのに平らげてしまいました。
ボリュームたっぷりのコースですが、ハーブなどふんだんに使われ、一皿ごとの味にメリハリがあるため、ものすごい量を食べられたのかなと思います。 それと、アイスでいただいたブレンドハーブティも、感動の美味しさでした。私はハーブティはあまり好きではないけど、このハーブティはお酒のあとにぴったりの、すっきり味です。
幻の焼酎といわれる「泡波」なども少しのんで、ふたりでお会計は8600円。良心的すぎる!絶対にもう一度行きたいです〜!!
●はてるまのデータはこちら前日までに要予約です!
●吉本ナナ子さんの本 沖縄家庭料理入門―おいしさの秘密は「ティーアンラ」
posted by ふくみみこ at 19:00| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。