2004年12月31日

ヴィラたけとみでの食事

ヴィラたけとみの食事「ヴィラたけとみ」では2泊とも、家庭的でおいしい沖縄料理がいただけました。新鮮なお刺身もついています。確か、1日目のお米は沖縄の長寿食「黒紫米」だったり、お茶も薬草茶(飲みやすい)だったりと、ヘルシーなのも魅力です。
写真は2日目の夕食で、島豆腐の厚揚げの入った八重山風おでんがメインです。島豆腐は、チャンプルーなどにもよく使われていますが、内地の豆腐よりも水分が少なく、豆が詰まってる感じでとてもおいしいです。奥の白い豆腐はジーマミ豆腐というピーナツのお豆腐で、胡麻豆腐に似た味ですが、食感はもっと粘っこく、くせになります。私は「にがな」の胡麻和えが名前のわりに食べやすくて好きでした。にがなは、西表島の「はてるま」でも胡麻油で味付けされていたので、胡麻と相性がいいのでしょうか。

この日は大晦日だったので、夜中に年越しそば(八重山そば)もいただいてしまいました。おいしかったです、ごちそうさまでした〜!
posted by ふくみみこ at 18:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。