2005年01月02日

川平ファーム

お土産にパッションフルーツジュースを買おうと、有名な川平ファームを訪れました。
離島フェアで優良特産品優秀賞を取ったという、パッションフルーツジュース専門店です。

お店は高台にあり、川平湾を見渡せる気持ちのよいテラスでジュースをいただくこともできます(200円。安い!)私たちは、水割りとミルク割りをいただきました。パッションフルーツは1月が旬だそうで、甘すぎず、酸味もほどよく、とてもさわやかな味。南国のフルーツを使ったジュースって、すごく甘かったり、くせのあるものもありますが、これはきっと、誰にでも好かれる美味しさ。いいお土産になると思って、中くらいのびん(1本975円)をたくさん買いました。

お店のなかで、さなぎが蝶になる瞬間に立ち会うことができました。
「黄金の光沢を持つ」というオオダラゴマのさなぎが綺麗なので、ディスプレイとしてお店に置いているそうですが、その一つがちょうど脱皮しているのです。30分ほど眺めていると、だんだん羽が乾いてふくらみ、蝶らしくなってきていました。
川平ファーム1 川平ファーム2 川平ファーム3 川平ファーム4

●川平ファームの公式ページはこちら
posted by ふくみみこ at 11:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KABIRAでの朝食

いよいよ今日東京に帰ります。残念ですが、昨日よりずっと天気がよく暖かいので、気持ちよくすごせそう。夕方の飛行機まで、いろいろと回れそうです。

朝食のためにホテル地下のレストランへ。まだ人の少ない朝の海が見えて綺麗です。
まずはパッションフルーツジュース、グレープフルーツジュース、コーヒーなどセルフでいただいて、席につくと、レモングラスのハーブティが運ばれてきます。さっぱりしていて、目が覚めそうです。

この日の朝食は、きれいに盛り付けられたおせち風のおかずのほかに、定番の豚肉入りのジューシー(炊き込みごはん)、海老入り白味噌のお椀(濃くてあたたまります!)豚バラ肉が入ったお煮しめなど。朝食のあとになぜか、デザートがでたのですが、この紅芋タルトがふんわりしてとっても美味しかったです!
KABIRAでの朝食1 KABIRAでの朝食2
posted by ふくみみこ at 08:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

KABIRAでの夕食・石垣牛コース

B&B KABIRAは、宿泊は安いけど、レストランはちょっと高い。。。でも、洗練された雰囲気の中で、楽しみにしていた石垣牛をたっぷりいただくことができました。
石垣牛は、全国的にはあまり知名度はないけど、確かにジューシーで美味しい肉です。その秘密は、1年中放牧されて青々とした牧草を食べてるからだそう。KABIRAではぽん酢、沖縄の塩のふたつの味で楽しめるようにしてありました。そして、写真のとおりの、ものすごいボリュームです。わりとお腹を空かせていたつもりでしたが、全部は食べきれず、主人に手伝ってもらいました。満腹といいつつ食べてしまったデザートもおいしかったです。ジーマミ豆腐に黒蜜ときな粉をかけたもので、やっぱりジーマミ豆腐って、和菓子っぽいと思いました。

<この日のコース>
ホタテ酢の物
いかのマリネ黒胡麻ソース
厳選石垣牛ステーキ
島豆腐のスープ
ごはん
デザート(ジーマミ豆腐黒蜜ときな粉、洋梨)
コーヒー

以上のコースで7000円。

チリ産ののグラスワインも美味でした!
KABIRA石垣牛コース1 KABIRA石垣牛コース2


posted by ふくみみこ at 19:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

ヴィラたけとみでの食事

ヴィラたけとみの食事「ヴィラたけとみ」では2泊とも、家庭的でおいしい沖縄料理がいただけました。新鮮なお刺身もついています。確か、1日目のお米は沖縄の長寿食「黒紫米」だったり、お茶も薬草茶(飲みやすい)だったりと、ヘルシーなのも魅力です。
写真は2日目の夕食で、島豆腐の厚揚げの入った八重山風おでんがメインです。島豆腐は、チャンプルーなどにもよく使われていますが、内地の豆腐よりも水分が少なく、豆が詰まってる感じでとてもおいしいです。奥の白い豆腐はジーマミ豆腐というピーナツのお豆腐で、胡麻豆腐に似た味ですが、食感はもっと粘っこく、くせになります。私は「にがな」の胡麻和えが名前のわりに食べやすくて好きでした。にがなは、西表島の「はてるま」でも胡麻油で味付けされていたので、胡麻と相性がいいのでしょうか。

この日は大晦日だったので、夜中に年越しそば(八重山そば)もいただいてしまいました。おいしかったです、ごちそうさまでした〜!
posted by ふくみみこ at 18:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

はてるま

この旅でいちばん美味しかった思い出のお店です。ホテルから1時間車を飛ばしてでも、行ってみてよかった〜!
オーナーシェフ(?)の吉本ナナ子さんという人は、沖縄料理の本なども出している人らしく、BRUTUSなどの雑誌でもこのお店は絶賛されています。 本当に、料理はおいしいし、野菜(野草?)たっぷりだし、おまかせコース3500円と安いし、わざわざ他の島からやってくる人がやってくるというのも、うなずけます。 大満足だったこの日のコースメニュー(なんと11品!)を全部書いてみます。(魚の名前が覚えられなかったので、あやふやです。間違ってたらゴメンナサイ)
ミジュン南蛮つけ長命草添え
たこ塩
にがなの和え物
海老のハーブ揚げ
ラーガ(?)のマース煮(ローズマリー)
ゴーヤチャンプルー
紅いもの天ぷら
モーイ豆腐
黒紫米のおこわ
大根の煮物
ハマグリのおつゆ
黒糖蒸しパン
はてるま1
↑モーイ豆腐と紅いものてんぷら
どれも美味しかったですが、特に好きだったのは、海草を豆腐状に固めた「モーイ豆腐」。海苔の入ったピリ辛ソースが添えられて、初めての味でした。デザートの黒糖蒸しパンも、しっとり&ふっくら、ほどよい甘さ。お腹いっぱいのはずなのに平らげてしまいました。
ボリュームたっぷりのコースですが、ハーブなどふんだんに使われ、一皿ごとの味にメリハリがあるため、ものすごい量を食べられたのかなと思います。 それと、アイスでいただいたブレンドハーブティも、感動の美味しさでした。私はハーブティはあまり好きではないけど、このハーブティはお酒のあとにぴったりの、すっきり味です。
幻の焼酎といわれる「泡波」なども少しのんで、ふたりでお会計は8600円。良心的すぎる!絶対にもう一度行きたいです〜!!
●はてるまのデータはこちら前日までに要予約です!
●吉本ナナ子さんの本 沖縄家庭料理入門―おいしさの秘密は「ティーアンラ」
posted by ふくみみこ at 19:00| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

初枝(12月28日)

初枝 初枝2島での初夕食。島料理もいただけるという、近くのお寿司屋さんに行ってみました。新鮮なお魚がリーズナブルで、お店の人も親切に料理の説明をしてくださいました。しかし、メニューにある魚の名前は、覚えられない〜!結局おすすめの魚の、煮物と揚げ物をお願いしました。「マース煮」というのは塩煮のことだそう。あっさりして、魚そのものの味(?)が楽しめました。由布島のおじさんおすすめの「イノシシ」を食べてみたかったのですが、今は生で食べてはいけないことになったらしく、チャンプルーをいただきました。
<この日のメニュー>
特上にぎり1800円
いのししチャンプル1000円
おじさんの唐揚げ700円
アイゴのマース煮1300円
イカスミ汁1000円
泡盛800円

●初枝のデータはこちら
posted by ふくみみこ at 19:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちば食堂(12月28日)

市場食堂
羽田から石垣4時間弱で、石垣空港到着。12月末なのに、気温は20度以上あってやっぱり暖かい。暖かいだけでも、来てよかった〜。
空港からタクシーですぐの港へ向かい、港の近くの公設市場3階にある「いちば食堂」で少し早めのランチをしました。
公設市場は、「あやぱにモール」という商店街の中にあって、地元っぽい雰囲気。観光客向けではないのかな?と、気後れしつつ入ってみましたが、沖縄初昼食にぴったりの、美味しいランチとなりました。
ちょっとおすすめなのは主人のオーダーしたうに雑炊定食!生うにの入った雑炊に、ぐるくん(タカサゴ)という魚の、立派な姿揚げつきで735円と、とってもお得!ぐるくんは沖縄の県魚だそうで、今回の旅行中、何度か食卓でお目にかかったのですが、この時はまるごと挙がった豪快さ(?)と美味しさに感激して、頭からバリバリ食べつくしたのでした。
私が頼んだのは、八重山そばに炊き込みごはんがついた定食。八重山そばも、旅行中度々いただいた、あっさり美味しいおそばです。沖縄のソーキそばと味は同じですが、八重山の蒲鉾のっているのが特徴です。私は蒲鉾のような魚肉の加工品があまり好きではないのですが、この八重山の蒲鉾はふんわりして食べ応えがあり、とても美味しくいただきました。ちょっと蒲鉾というものを見直したかな。
●いちば食堂のデータはこちら
●「ana latte 石垣島ステイ」公設市場特集
posted by ふくみみこ at 12:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。